アトラク達。

アトラクションについてつらつら。
メモです。

Disneyland Park
Indiana Jones Adventure
インディージョーンズです。中身はシーのものとそんなに変わらないかな。転がってくる石が大きく感じた(笑)あとで知ったことだけど、神殿内で扉が分かれてて展開が少し違うらしい。一回しか乗らなかったから気付かなかったσ(^_^;)
余談だけどアトラク入り口から乗り場までがすんごい長い。ファストパスなのに結構時間かかったかも。


Haunted Mansion

ホーンテッドマンション。これも中身はそう変わらない。ただ、建物の外観は全然違う。日本みたいな城感はなくて、二階建てのちょっと大きい豪邸。逆に普通の古い住宅感が怖い(笑)あと、キャストのコスチュームが日本人より似合ってて、無表情な人形みたいでさらに怖さが増す。


Big Thunder Mountain Railroad
日本とは展開の順番が違いました。最後に爆音と炎の演出。落ちるとか高いとかは平気だけど、びっくりする系が苦手な私は半泣きでした(笑)日本と同じで落下感はなし。スピードを楽しむ感じ。


Splash Mountain
まずライドが全く違う。日本は横に2人並べるのに、こっちは1人。一番びっくりしたのは安全バーやベルトの類が一切ない\(^o^)/ねぇ、スプラッシュって落下系アトラクだったよね?!(笑)座席が椅子というよりまたぐタイプだったから、バイクのタンデム感覚で足や膝に力を入れたら安定するかも。にしてもバーなしとか怖すぎ。落下角度とか結構急だけど全く手加減してくれない感じ、嫌いじゃないよ!
ストーリーはおおよそ一緒。でもうさぎどんが火焙りになりそうなとこでかかっていた音楽が悲しすぎた。
あ、あと一番前とか関係なくくっそ濡れます。暑い時に乗るべし。


Storybook Land Canal Boats

クジラの口の中に飲み込まれるとおとぎばなしの世界へ。様々なストーリーのミニチュアが出迎えてくれる平和系アトラク。スモワみたいに船で移動。キャラクターは一切おらず、各ストーリーの景色だったり建物だったりを楽しめます。
アラジンのお城では周りにジャスミンの花がたーくさん咲いていた。良い香り(*´ω`*)


Finding Nemo Submarine Voyage
本物の潜水艦みたいな船内!泡の動きで本当に深く潜っているように錯覚する。ニモ達は映像だけど、岩や珊瑚は立体。私ニモ見たことないんですけどσ(^_^;)隣の友人は大興奮でニモの世界観そのままだそう。


Disney California Adventure
Monsters, Inc. Mike & Sulley to the Rescue!
モンスターズインクのストーリーそのまま。好みが分かれるところかもしれないが、私は日本みたいなゲーム性がある方が好きかな。でも映画を見てれば懐かしい場面ばかり。
最後は日本同様ロズ(おばさんモンスター)から一言がある。英語聞き取れなくてすみません(笑)


Radiator Springs Racers

レーシングカーに乗り、前半は映画のストーリーを追って、後半は白熱のカーレース☆といってもゴーカートみたいにアクセルがあるわけじゃないので、勝敗は運です(笑)
ストーリー部分はカーズの仲間達にたくさん会えます。目だけでなく口の動きがすごくリアル。抜群の再現度だと思います。ストーリーの最後に順路が分かれて、再び車二台が横並びになったらレーススタート!勝敗が運だからつまんないかな、なんて思ったけど全くそんなことはない。ノリの良いアメリカ人と、Fuuuuuuu!!!!!って言いながら拳を突き上げたらそれだけでめっちゃ楽しい(笑)私達はタッチの差で負けちゃったけど、ライバルカーのお父さんがすんごい喜んでた\(^o^)/
ちなみに舞台は映画にも登場する岩山。景色も本当に美しいです。日本にも出来て欲しいくらいだけど、あんな大規模なアトラクはアメリカならではだよなぁ。


California Screamin'
シンプルかつ豪快な正統派ジェットコースター。ディズニー関係なく大好物なやつです♡
富士急ならFUJIYAMAでしょ!?って人は確実に好きでしょう。ヘッドレストにスピーカーがついてて、てっぺんまで登る時に愉快な音楽が流れます。ちっとも愉快な状況ではないんだけど(笑)


Mickey's Fun Wheel

カリフォルニアアドベンチャーの象徴であるアトラクション。通常のゴンドラとは別にスイングする方もあります。台数はノンスイング対スイングが1対2くらい。当然スイングに乗りました。
はっきり言って全然怖くないだろうとおもったら、不意打ちのスイング。しかもめっちゃでかい(´Д` )お向かいに座っていたアメリカ人のお兄さんが完全に真下に見えるくらいには揺れた。
ゴンドラの壁は扉以外ほとんど網状なので風通しはいい。暑い日だったのでこの時間だけは涼しかった♪


Goofy's Sky School
いわゆるネズミコースター(これ一般用語?)です。ミニコースターだと思って侮るなかれ。結構落ちるし、急旋回するしなかなか酔う系アトラクションです。
グーフィーが飛行機の乗り方の指導をしてくれるっていうストーリーだけど、そもそもグーフィーに教わるのが不安だし、実際かなりのスパルタだった(つД`)


The Twilight Zone Tower of Terror
タワテラです。日本とは違ってストーリーが雑(笑)日本は呪いとか悪事に対する報いとかなんかネチネチした部分に怖さを感じるけど、アメリカは超常現象のような急に不思議なこと起きたー\(^o^)/みたいな分かりやすい怖さが好きなのかな。とりあえず話がちっとも怖くないままエレベーターへ。でもフリーフォールとしてはこっちの方が怖かった。落ちると思っていたところで上がったり、落ちる回数もたぶん多かったかな?相変わらず窓が開いた時の景色は最高です♡らぶたわてら♡←




あとは、乗りたいと思っていたMatterhorn BobsledsとGrizzly River Runがリハブ中でがっくり。スモワにも乗りましたが最高に眠い時間だったので…(以下略)
アトラクションは総じてスケールが大きく感じたかな。土地が広いからかね。他にも日本では大体のアトラクションが左回りなのに対してアメリカは右回り。これも気付いたらどんどん違和感感じ始めちゃった(笑)
あと、一番気になったのは洞窟やトンネルの暗さ。日本は暗い部分でもうっすら見える気がするけど、アメリカの暗闇は漆黒。その不安定さがより一層怖さを増すのよねーσ(^_^;)
そんな違いを感じたりするのも楽しかったです。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント