Festival of the Lion King


WDW日記再開。

3日目は朝からAnimal Kingdamへ。この日は舞浜でいうところのアーリーがここで使えたのです。なんと通常より1時間も早く入れる(笑)


広さは東京ディズニーランドの5倍。広すぎかよ。゚(゚´ω`゚)゚。パーク内には鳥や魚、動物達が暮らしていてディズニーとサファリパークのミックスというより、もはや森に入り込んだみたいに自然を感じられる。4つのパークの中で最も世界観が作り込まれてて、期待通り一番好きになりました。

行きたいところもこのパークが一番多くて、苦渋の決断でいろいろ捨てた( ;∀;)



まずはファストパスを取っていなかったExpedition Everest

雪山を駆け抜けるジェットコースター。もちろんディズニーなので、絶叫系大好き人間からしたら、少し物足りない感じ。
でもそれを補うQラインの展示や雪山の作り方…本当に自分が雪山を探検しにいくみたいな気分に浸れて、その雰囲気が怖い。


混み始める前にこちらにも(´∀`)



時間が空いたのでバナナとミックスナッツで朝ごはんを食べる。テーブルの下にはまたもやチップかデール(笑)しっぽ、ふっさふさや♡

この時間にピントレしようと思ってうろちょろしたんだけど、ここで痛恨のミスに気付いた( ;∀;)
アニマルキングダムには一般人ピントレーダーが少ない…。調べると、ピントレーダーが多いのって、前日に行ったマジックキングダムとエプコットらしいんです。
いろいろ回りたいし暑いしって言ってピントレしようとしなかった前日の自分をボコボコに殴りたい( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

まぁ殴れないので、数少ないピントレーダーを探したんだけど、母数が少ない上に強面のあんちゃんばっかりで話かけにくかった。一応チャレンジしたけど、たいしたピンも持ってないから交換してもらえず( ;∀;)



気を取り直してファストパス取ってたFestival of the Lion Kingだーーーー!



あぁ。やっぱり良い。
香港とは全然違ったけど、見応えって意味ではこっちの方があるかもしれない。


最初何もなかったところに、テンポよくステージができていく…!前半はサーカス的な要素が強くて、明るく楽しい(´∀`)

香港はライオンキングのストーリーを追っていくミュージカルって感じだったけど、WDWはまさにFestival!!ストーリーよりもお祭り感がいっぱい。


サル役の人がね、ほんとサルだった(語彙力)
フィナーレで会場のテンションが最高潮の時に、パッとサルの人がこっちを見て凄い勢いでぴょんぴょん近付いて来て、最後大きく飛びかかってきたの。
飛び掛かると言ってもほんと目の前に着地しただけだし、実際後ろのキッズに対してしたことだったんだけど、サルに襲われるかと思って本気でびっくりした(笑)

よくキッズ泣かなかったな~(笑)


通路側だったから、スカー様とグータッチできた。拳、めっちゃ硬かったよ(〃ω〃)


こんな素晴らしい公演を1日7,8回やってるなんてWDWすばらしい。文句なしに必見のショーだと思う!!


とはいえ、私は実は香港の方が好きだな。たぶんライオンキングのストーリーが好きだからっていうのもあるし、WDWはすごい!楽しい!って感じだけど、HKDLはぞくぞくするんだよね、全体的に。うまく説明できないけど、どっちがいいかは好みの問題かな。
誰かどっちも見たことある人の感想を聞きたい。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント